HOME > ムービーカー

ムービーカー

ムービーカー

ストリートの背景を彩る為にできるだけ多くの1962年以前に生産されたクルマを集める事が必要でした。担当したのはプロダクション・アシスタントのジム・ブルーム。もちろん低予算だった為に実際に撮影用に購入されたクルマは数台で、ほとんどのエキストラカーにはオーナーが存在しドライブしています。フランシス・フォード・コッポラと共同プロデューサーを務めたゲイリー・カーツ曰く、3週間に渡りロックンロールラジオ番組のCMで公募したところ、1,000件もの問い合わせがあったそうです。彼のアシスタントが集めたクルマの写真とプロフィールだけでも500台にも及ぶ分厚いノートになったそうで、結果300台とも言われるオールドカーが撮影現場に揃いました。各ドライバーの出演料は毎晩20ドルの食事だったとか。このページでは代表的な「スターカー」と呼ばれる劇中車にまつわるエピソードを紹介します。

目次

1932フォード・デュース・クーペ('32 Ford Deuce Coupe)

1932 Ford Deuce Coupeホットロッドを連想した時に真っ先に思い浮び、ホットロッドを語る時に必ず例えられるほど世界一有名なホットロッド、通称Milner's Coupe(もちろんジョン・ミルナーが乗っていたという意味)。このクルマの正体は1932年に生産されたフォードモデルB(B型フォード)クーペ 5ウィンドウ(...もっと読む)

1958シボレー・インパラ('58 Chevy Impala)

1958Chevy Impalaドジでダサい役柄のテリーが、このクルマをスティーブに借りた事でナンパまでできてしまったという、僕らに夢と希望を与えてくれたクルマ。テリーが「ダリル・スターバードのスーパーフレック・ムーンバードより凄い!」と、噛みながらも褒めちぎるセリフが印象的です。(...もっと読む)

1956フォード・サンダーバード('56 Ford Thunder Bird)

1956 Ford Thunder birdブロンドの女性が運転していたサンダーバード(T-Bird/Tバードと略される事が多い)は、「ベビーサンダー」の愛称でも知られています。1964年にクレイ・デイリーによって1,000ドルで購入されました。当初のボディカラーは赤だったそうで、5万5,000マイル走行。至ってオリジナルの状態がキープされ、(...もっと読む)

1951マーキュリー('51 Mercury Coupe)

1951 Mercury Coupe街の不良チーム、ファラオ団のクルマ、愛称はマーク。運転するのはジョーである事から、彼のクルマであろう。カートを拉致して車内に乗り込む際の、アンツとカルロスの席取りを巡る口論が面白い。車内にはふわふわのファーやクラブ名"PHARAOHS"のプラークプレートが存在しますが(...もっと読む)

1955シボレー・150('55 Chevy 150)

1955 Chevyハリソン・フォードが扮するボブ・ファルファが操るマシン、ベースはシボレー・150。フードにはエアインテークが装着され、太いリアタイヤを収めるべくフェンダーアーチがカットされています。車内にはNASCARのようにロールケージが組まれるなど、(...もっと読む)

1958 エドセル('58 Edsel)

1958 Edselローリーがドライブするクルマ。彼氏であるスティーブがいる時は彼がドライバーのようだ。時代背景を鑑みると父親から借りてきたクルマと考えるのがベターかと思われます。

至ってノーマル車両であり、募集で集ったエキストラカーの1台と思われます。
ライセンスプレートのナンバーは、「PRC 586」。エドセルに関してはWikipedia参照の事。http://youtu.be/oCmzAC1rZp8

1940フォード・クーペ('40 Ford Coupe)

1940 Ford Coupe"King of Kustom"と称されるKUSTOMの生みの親ジョージ・バリス率いるBARRIS KUSTOMSが製作したカスタムカーの中には、『バットマン(TV版)』のバットモービルや、映画『グリース(Grease)』(1978)に登場した「グリース・ライトニング」など、カーマニアならずとも一般大衆にも馴染みのある作品も多いのですが、実はアメグラにも登場しています。(...もっと読む)

1957ビュイック('57 Buick)

1957 Buick

ミステイクページの冒頭でも記述している1970年代風のカスタムが施された1957年型ビュイックは、カートがボビーにワーゲンから追い出されるシーンで見受ける事ができます。

18th Annual YOKOHAMA HOTROD CUSTOM SHOW

横浜ホットロッドカスタムショー20092009年12月6日(日)、みなとみらいパシフィコ横浜で開催された「横浜ホットロッドカスタムショー」に、リック・フィガリ氏が所有するアメグラ劇中車1932フォードデュースクーペと1955シェビー(クローン)が初来日しました。デビー役を務めたキャンディ・クラークの元にサインを求める長蛇の列は、当イベント過去最高の人数ではなかったかと思います。

この奇跡的な企画を実現してくれたMOONEYES並びに関係者各位に感謝致します。
イベントリポートはこちら
ページのトップへ

トップ 編集凍結差分バックアップ添付複製名前変更リロード 新規一覧単語検索最終更新  ヘルプ  最終更新のRSS
Last-modified: 2014-02-19 (水) 16:41:30