HOME > アメリカン・グラフィティ2

アメリカン・グラフィティ2

More American Graffiti
アメリカン・グラフィティ2

日本では1980年に劇場公開こそされたものの、DVDのリリースはなんと26年後という、かつて幻の作品と呼ばれた『アメリカン・グラフィティ2』に触れたく思います。

目次

予告編

データ

More American Graffiti
  • 原題:More American Graffiti
  • 邦題:アメリカン・グラフィティ2
  • 各国のタイトル
    • American Graffiti 2・・・イタリア
    • American graffiti 2・・・ポーランド
    • Festen är över・・・スウェーデン
    • Juhlat ovat ohi・・・フィンランド
    • Noch mehr American Graffiti・・・ドイツ(TV)
    • The Party is over... Die Fortsetzung von American Graffiti・・・西ドイツ
  • 製作年:1979年
  • 製作国:アメリカ
  • 公開日
    • アメリカ:1979年8月3日
    • 西ドイツ:1980年1月11日
    • フィンランド:1980年9月19日
    • 日本:1980年4月12日
  • 制作費 $3,000,000
  • 米国興行収入 $8,100,000

キャスト

More American Graffiti
  • Candy Clark キャンディ・クラーク(Debbie Dunham)
  • Bo Hopkins ボー・ホプキンス(Little Joe)
  • Ron Howard ロン・ハワード(Steve Bolander)
  • Paul Le Mat ポール・ル・マット(John Milner)
  • Mackenzie Phillips マッケンジー・フィリップス(Carol Rainbow)
  • Charles Marthin Smith チャールズ・マーティン・スミス(Terry)
  • Cindy Williams シンディ・ウィリアムズ(Laurie Bolander)
  • Anna Bjornアンナ・ビヨン(Eva)
  • Richard Bradfordリチャード・ブラッドフォード(Major Creech)
  • County Joe McDonald? カウンティー・ジョー・マクドナルド(County Joe)

スタッフ

More American Graffiti
  • 監督
  • 製作
    • ハワード・カザンジャン/Howard Kazanjian
  • 製作総指揮
    • ジョージ・ルーカス/George Lucas
  • 脚本
    • B.W.Lノートン/B.W.L.Norton
  • 撮影
    • カレブ・デシャネル/Caleb Deschanel
  • 美術
    • レイ・ストーリー/Ray Storey
  • 編集
    • ティナ・ハーシュ/Tina Hirsch
  • 字幕
    • 高瀬鎮夫
  • キャラクター設定
    • ジョージ・ルーカス/George Lucas
    • グロリア・カッツ/Gloria Katz
    • ウィラード・ハイク/Willard Huyck

キャスト及びスタッフについてはIMDbを参考にしてみてください。

日本語吹き替えキャスト

あらすじ

アメリカン・グラフィティ2

前作『アメリカン・グラフィティ』のエンドロールで予告された「その後」のストーリーですが、たった一夜に凝縮する事ができた前作とは時代背景も違い、'60年代という混沌とした文化を表現するかのように、舞台が'64~'67年までの4つの大晦日に振り分けられ、それぞれの年代でのエピソードが同時進行?と、錯覚してしまうかのように展開され、更にその背景もまるで違うので少々把握しずらい構成になっています。

こうした実験的とも言える凝った作り込みの中にコメディ要素もちりばめられ、エンターティメント性は十分なのですが、前作の印象があるだけに、この作品に関しては賛否両論の意見があります。また、ベースラインとなったこの時代特有のアメリカン・カルチャー及び音楽の変遷を知らない人にはまるで理解し難い内容かもしれません。ともあれ全編ウルフマン・ジャック・ショーは健在。

アメリカン・グラフィティ2

1964年の大晦日

ドラッグ・レーサーとして大成するジョン・ミルナーのレースと恋の物語。双子を身ごもったローリーや、この時点ではつきあっていたトード&デビー達がレースの応援に駆けつけたり、カリフォルニアの眩しい空と乾いた空気を彷彿とさせる映像が心地よい。レース・シーンは見所満載。

アメリカン・グラフィティ2

1965年の大晦日

テリーのベトナム戦時下の話。映像の濃淡もドロドロ&アグレッシブで、他の年代のコントラストとは違いを見せますが、そんな状況下でも成長していく彼の姿に胸が打たれます。テリーらしいコミカルな演技の冴えるシーンも満載で、ファラオ団のジョーも戦友として登場します。

アメリカン・グラフィティ2

1966年の大晦日

車中でマリファナを吸い、警官となったボブ・ファルファに逮捕されるデビーの恋人。その恋人を釈放させるべく悪戦苦闘から物語は始まります。ヒッピーとなったキャロルも友人として登場し、可愛らしいデビーの生活をサイケデリックな映像で綴っています。

アメリカン・グラフィティ2

1967年の大晦日

結婚したローリーとスティーブのドタバタ恋愛劇。相変わらずローリーのブチ切れっぷりが見ものだが、弟の学生運動に巻き込まれ次第に平常心を戻していく彼女の心理描写も見所。

ラストは「蛍の光」を謳歌して全ての大晦日がひとつになって大団円と思わせるのですが、前作で予告されていた結末へと向う。

関連商品

ビデオ・DVD

原作

モデルキット

サウンドトラック

"MORE AMERICAN GRAFFITI" Movie Soundtrack

"MORE AMERICAN GRAFFITI" Movie Soundtrack (1979)

  • 1979年リリース
    • MCA 2-11006(LP)
    • MCA 9606-7(LP)
    • MCA MCSPC 303(カセット)
Side-1
1.(Love Is Like A) HEAT WAVEMartha & the Vandellas
2.MOON RIVERAndy Williams
3.MR. TAMBORINE MANThe Bryds
4.MY BOYFRIEND'S BACKThe Angels
5.SOUND OF SILENCESimon & Garfunkel(Wolfman Jack introduces)
6.SEASON OF THE WITCHDonovan
7.INTRODUCTIONWolfman Jack
Side-2
1.INTRODUCTIONWolfman Jack
2.STOP IN THE NAME OF LOVEThe Supremes
3.STRANGE BREWCream
4.JUST LIKE A WOMANBob Dylan
5.RESPECTAretha Franklin(Wolfman Jack introduces)
6.SHE'S NOT THEREThe Zombies
7.96 TEARS? & The Mysterians
8.INTRODUCTIONWolfman Jack
Side-3
1.PIPELINEThe Chantays
2.SINCE I FELL FOR YOULenny Welch
3.BEECHWOOD 4-5789The Marvelettes
4.MR. LONELYBobby Vinton
5.COOL JERKThe Capitols(Wolfman Jack introduces)
6.I FEEL LIKE I'M FIXIN' TO DIE RAGCountry Joe & The Fish
7.INTRODUCTIONWolfman Jack
Side-4
1.BALLAD OF THE GREEN BERETSBarry Sadler
2.INTRODUCTIONWolfman Jack
3.MY GUYMary Wells
4.I'M A MANDoug Sahm
5.HANG ON SLOOPYThe McCoys?(Wolfman Jack introduces)
6.WHEN A MAN LOVES A WOMANPercy Sledge
7.LIKE A ROLLING STONEBob Dylan
8.CLOSINGWolfman Jack
  • MUSIC SELECTIONS BY GEORGE LUCAS
ページのトップへ

トップ 編集凍結差分バックアップ添付複製名前変更リロード 新規一覧単語検索最終更新  ヘルプ  最終更新のRSS
Last-modified: 2011-12-16 (金) 00:15:38